PROFILE


スバル インプレッサGDA-F
2005年7月登録の新車。GDBに比べるとエンジンがショボかったりギアが5速しかなくて岡山国際なんかではあちこちで困ったりするけどそこそこのタイムは出る。
元々はこの車のブログとしてスタートしたが、今では主役の座を小鳥に譲っている

ポテコ
白文鳥のちまりと一緒に雛の状態で迎えたセキセイインコ。文鳥の鳴き声を聞く時間が長いせいか、文鳥のような鳴き方をする。性格はフレンドリーで、手乗り。

ミコミコ(2006-2013)
結婚する前から妻が飼っていた桜文鳥。妻が雛から育てたらしい。人にものすごくなついている手乗り文鳥。本名は「みこみこゴールデンサンダーバード1号」らしい。文鳥にサンダーバードもないと思うのだが、このドメインのmikomiko-gtbはここから来ている。

ちまり(2008-2015)
2008年10月下旬に雛で迎えた白文鳥。生まれたのは多分10月上旬。目つきが鋭く、なんとなくCSI:NYのマック・テイラーに似ている。ミコミコほどなついていないが、一応手乗り文鳥。



Site search

CALENDAR

2016年8月
« 7月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

CATEGORIES

ARCHIVES

Links:

カー用品のご紹介

小鳥飼育用品のご紹介

Archive for 8月, 2016

ポケモンGOへの不安

リリースされてからというもの他人への迷惑しか思いつかないポケモンGO!だけど、これは戸建住宅に住んでいる人から見ると脅威でしかない。特にオープン外構だと侵入も容易で、そういう住宅の住人は外から見える所に盗まれそうな物は置かないなど気を付けていると思うが、ナイアンティックが勝手にお宝を自分の敷地に置いてプレイヤーに侵入を促すのである。これは酷い。
ポケモンはこちらから申請フォームで消すようお願いしない限り無差別に配置されているらしく、プレイヤーの中には自宅に珍しいポケモンがいたと喜びのTweetをしている人もいる。
しかしながら当然自分の敷地に配置されたくない人もいる(というか、大半の人はそうだと思う)のだが、鉄道会社が安全上の理由で自分の土地に配置しないよう要望を出しても運営は「協議していく」なんて寝惚けたことを言い出す始末(常識的に即時撤去以外あり得ない)なので、一般の人が自宅敷地に一切何も配置しないでくれと言ったところでまともに対応するのか全く信用できない。
それ以前に、私の携帯電話はガラケーなので自宅敷地内にポケモンがいるのか調べることすら出来ない。ポケモンがいて他人が敷地に勝手に入ってきたら嫌だなと不安な気持ちでいることしかできないのである。

たとえば私がフリーのゲームを作って、プレイヤーの端末のGPS座標がナイアンティックや任天堂の役員の自宅敷地に一致したら高得点やレアアイテムを与えるなんてことをしたらタダでは済まないだろう。それをナイアンティックや任天堂は他人の敷地に対してやっていて、しかもお咎め無しなのである。報道で他人の土地に侵入したプレイヤーが逮捕された事例は知っているが、その原因を作ったナイアンティックや任天堂に家宅捜索が入ったという話は聞いたことが無い。運営がお咎め無しなのは、日本ではあくまで使用者の責任だからだそうだ。たとえば野球のバットで人を殴ったからといってバットのメーカーに責任はないという理屈だそうだ。私はポケモンGO!でゲーム屋を擁護するのに野球のバットを持ち出すのは無理があると思うけどね。野球のバットはあくまで野球の道具でしかないけど、ポケモンGO!は射幸心を煽って積極的に他人の土地に侵入させるシステムだ。野球のゲーム内でピッチャーが投げたボールを打ち返すためだけに開発されたものとは全く異なる性質を持っていると思う。バットによる犯罪はただの転用で野球というゲームと無関係だが、ポケモンGO!による不法侵入はポケモンを捕まえるというゲームの一部だ。侵入がゲームの一部になっている以上、ナイアンティックや任天堂は知らん顔を出来ないのではないかと。
ちょっと考えるだけで法的に拙そうな要素があるのに、StreetViewと同じくメディアは肯定的だ。まさかとは思うが、自称「永遠の与党」の自民党とその辺を不思議な力で解決済み?なんて疑ってみたくもなる。
ちなみにStreetViewだって、自宅の画像が地図とともにネットに晒されるのである。店舗などだと場合によっては店も客も喜ぶかもしれないが、個人の住宅を画像付きで晒すっていったい誰が喜ぶんだ?

運営はとりあえず配置したポケモンをすべて削除して、地権者のOKが出た場所にだけポケモンが出るようにするべきだ。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

北朝鮮のミサイルが飛んできましたね

今日はアメリカによる卑劣な核攻撃を思い出す日だ。
私が住む町でも原爆が炸裂した自国に町内放送が流れたり寺院の鐘が鳴らされたりしていた。

さて、今週は北朝鮮のミサイルが日本の排他的経済水域に落ちるなんてことがあったのだが、こういうことがあると雨後の筍の如く湧き出すネトウヨによる反戦バッシングが何故か盛り上がらなかった。というか、そもそもその報道自体が少なかった。
こういうことがあると安倍政権は「そら見たことか」とばかりに軍国化推進に利用するのだが、今回のミサイルは何故かそういうことに利用される気配が無い。何故だ?

今回のミサイルについては一言で言うと日本の外交・諜報がダメダメなのが露呈したに過ぎないので、もしかすると安倍はミサイル発射を無かったことにしたいのかもしれない。
発射されたミサイルはノドンで、テポドンほどの大きさは無いが、重い核爆弾を1,300km先にデリバリーできるシロモノで、運搬や発射にはそれなりの巨大な車両が必要だ。造った工場から一切出さないならともかく、移動すればすぐばれるだろうし、普通に考えて車両の数も現在位置も押さえているだろう。
しかし、発射の兆候に日本人は誰も気付かなかった。これって日本の情報収集が残念過ぎるだけだよね。
そもそも北朝鮮が日本を刺激するようにミサイルを発射する際には、必ず何かメッセージがある。ミサイルはタダではないし、発射すれば何らかの制裁があるのはわかっているだろうから、無意味に発射するようなことはしない。実は政権が何か交渉していて失敗した結果なんじゃないの?と疑ったりもしてしまうね。安倍さん、実際のところどうなの?
とにかく、報道自体が少ないことにもなんだか気味の悪さを感じている。

ていうか、安倍政権は実際のところ北朝鮮や中国を脅威とは考えていないのだと思う。実際中国は嫌がらせはしてくるが、日本の多くの企業、特に自民党への献金が多い企業の重要なビジネスパートナーとして中国企業と付き合っているし、中国の指導部もその繋がりが無くなるのは拙いと思っているだろう。
北朝鮮にしてみてもミサイルで嫌がらせをしてくる以上のことは出来ないし、その嫌がらせで日本人に死者が出れば米軍機が飛んでくる可能性があることぐらいわかっている。
それは安倍もわかっているだろうから、自分の欲望のために国民の恐怖心を煽るのに利用することはあっても実際に何か中朝対策をするかといえばそんなことは無いと思う。実際に必要なら機関銃もろくに作れない駄目企業からまともに使える兵器の何倍もの金を出して調達したりはしないだろうし、アメリカから超割高な戦闘機や艦船を買うことも無く、しっかり数を揃えることに注力するだろう。防衛予算の使い方について私の見解は、周辺諸国との戦闘を一切想定していないということだ。

他国への侵略が目的でないなら何故憲法改正をしたがるのかというと、本当の狙いは国民の人権と財産権なんじゃないかと思う。これらは経団連と霞ヶ関の大きな障壁で、これを取っ払って今以上に国民の富を経団連と霞ヶ関一族に移したいんじゃないかな。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ