PROFILE


スバル インプレッサGDA-F
2005年7月登録の新車。GDBに比べるとエンジンがショボかったりギアが5速しかなくて岡山国際なんかではあちこちで困ったりするけどそこそこのタイムは出る。
元々はこの車のブログとしてスタートしたが、今では主役の座を小鳥に譲っている

ポテコ
白文鳥のちまりと一緒に雛の状態で迎えたセキセイインコ。文鳥の鳴き声を聞く時間が長いせいか、文鳥のような鳴き方をする。性格はフレンドリーで、手乗り。

ミコミコ(2006-2013)
結婚する前から妻が飼っていた桜文鳥。妻が雛から育てたらしい。人にものすごくなついている手乗り文鳥。本名は「みこみこゴールデンサンダーバード1号」らしい。文鳥にサンダーバードもないと思うのだが、このドメインのmikomiko-gtbはここから来ている。

ちまり(2008-2015)
2008年10月下旬に雛で迎えた白文鳥。生まれたのは多分10月上旬。目つきが鋭く、なんとなくCSI:NYのマック・テイラーに似ている。ミコミコほどなついていないが、一応手乗り文鳥。



Site search

CALENDAR

2018年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

CATEGORIES

ARCHIVES

Links:

カー用品のご紹介

小鳥飼育用品のご紹介

自然木パーチに乗ったミコミコ

新年、明けましておめでとうございます。
と挨拶したところで、いったい何がめでたいのかと。その1年がめでたかったのかどうなのかは大晦日に決まるものであって、1年のスタートラインに立った時点でめでたいもヘッタクレも無いのである。勿論、スタートラインに立てないかもしれなかったような人にとってはめでたいことだとは思うが…
でもまあ、日本人には虚礼を重んじる種類の人も多くて、それを私が軽視するのが原因で激しいネガティブキャンペーンを展開され、文鳥関連の被リンクが激減したのは一昨年のことである。ネガティブキャンペーンに応じなかった人に迷惑がかかるといけないので今まで黙っていたが、さすがにもうあちらさんの監視も無いだろうから好き勝手に書かせてもらうことにする。
私が小鳥関係で最も許せない虚礼は、小鳥をうっかり戸外に放してしまった人に対して「早く見つかるといいですね」などという言葉をぶつけることだ。戸外に出た小鳥が戻る可能性がきわめて低いことは小鳥を飼う人の間では常識で、言ってみればホスピスにいる末期がん患者に「早く治るといいですね」などというのと変わらない。それに、運よく戻ればいいとは私も含めて誰もが思っていて、それをわざわざ表明しなければ不安になるとは、いったいどこまで他人を信用していないのかと思う。
そういえば、ある小鳥の迷子の捜索への協力依頼記事に、要約すると「うちの鳥でなくて良かった。早く見つかるといいですね」とダブルパンチをかましていた人は、あるオフ会で、同席したその人の連れが重度の引きこもりだったのを外に連れ出したことでその親から感謝されているなんて話を披露していた。自分の優しさをアピールしたいというちっぽけな虚栄心のために連れのネガティブな話題をオフ会に同席した全員に暴露したわけだが、本人はそのことに気付いていなかったようだ。まさに信用できない種類の人間の代表と言えよう。

新年初の記事でいきなり辛いことを言ってしまったが、要するに、アピールするためだけの一見やさしい行動など見苦しいだけですよということで、年頭の挨拶にさせていただくことにする。

さて…
いつか乗ってくれるだろうと、昨年末あたりからつぼ巣より少し高い位置に自然木のパーチを取り付けていたのだが…

なんだか気にせず乗るようになった。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

Comments

Comment from かあちん
Time 2011年1月5日 at 10:46 AM

前の記事にコメントしてしまってすみません。
すっかり出遅れた、あけおめです(^^ゞ
ふふ。。この挨拶はお嫌いのようですね♪
昨年末より仮想世界を旅することに気楽さを覚え、
気分転換のつもりが、どっぷり浸かってしまってます。
世知辛い世の中ですのでストレスも多く、
家で黙々と作業をする私にとっては
お子様のような遊びでも癒されております。
。。ということがご無沙汰続きの理由です(笑・・・言い訳)
去年前半までの悪夢が嘘のように穏やかな一年でしたので
また今年もそうあってほしいと思いながら
文鳥にまみれています。
また今年もこんな私ですが宜しくお願い致します。

ふふ・・新年早々、爆弾落としてますね(爆)

Comment from うみうみ@管理人
Time 2011年1月5日 at 9:19 PM

いえいえ、お気になさらず。
こちらこそよろしくお願いします。

年末になると毎年ある桜文鳥とその飼い主さんのことを思い出し、何とか飼い主さんの心を軽くすることができなかったものかとそんなことを考えてしまったり、秋は秋でサーキット走行会を走り終えると自分で起こしたセキセイの事故のことを思い出したりと、ここ数年はなんだか後悔するために生きているような感じです。

爆弾は…なんとなく書いてみました。ご本人に読まれることは無いと思いますが、もし目にされたら少しは反省材料にしていただければと思います。

それでは、かあちんさんの1年が平安でありますよう。

Write a comment




*