PROFILE


スバル インプレッサGDA-F
2005年7月登録の新車。GDBに比べるとエンジンがショボかったりギアが5速しかなくて岡山国際なんかではあちこちで困ったりするけどそこそこのタイムは出る。
元々はこの車のブログとしてスタートしたが、今では主役の座を小鳥に譲っている

ポテコ
白文鳥のちまりと一緒に雛の状態で迎えたセキセイインコ。文鳥の鳴き声を聞く時間が長いせいか、文鳥のような鳴き方をする。性格はフレンドリーで、手乗り。

ミコミコ(2006-2013)
結婚する前から妻が飼っていた桜文鳥。妻が雛から育てたらしい。人にものすごくなついている手乗り文鳥。本名は「みこみこゴールデンサンダーバード1号」らしい。文鳥にサンダーバードもないと思うのだが、このドメインのmikomiko-gtbはここから来ている。

ちまり(2008-2015)
2008年10月下旬に雛で迎えた白文鳥。生まれたのは多分10月上旬。目つきが鋭く、なんとなくCSI:NYのマック・テイラーに似ている。ミコミコほどなついていないが、一応手乗り文鳥。



Site search

CALENDAR

2018年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

CATEGORIES

ARCHIVES

Links:

カー用品のご紹介

小鳥飼育用品のご紹介

通販でギヤオイルが選びにくい件

走行会の日が近付いているので、例によってオイル交換3点セットをやっていた。
まずはエンジンオイル。
IMG_1501 最近連続で使っていたモービルの5W50ではなく、エルフの10W55だ。水平対抗に向いているとか何とか書かれているが、根拠は不明だ。最近でもそういうことを言う人がいるのかは不明だが、私がレガシィRSKに乗っていた頃はよく「水平対抗はシリンダが横向きなのでオイルが下に寄るからオイルを選ぶ」とか意味不明なことが言われていたが、嘘である。ちょっと考えればわかることだが、それなら直列はすっかり枯渇するのか?V型ぐらい傾いているのはどうなんだ?そもそも直列だってシリンダが地面に対して垂直なわけじゃないぞ?と、いろいろ疑問は湧くわけで、実際のところは自分の買ったクルマのエンジンが特別なものだと思いたい人の心理に付け込んだオイルメーカーの宣伝文句だったり、思い込みたい本人の幻想だったりするわけで、ピストンが動くスピードなんかを考えると他のエンジンと何も変わらない。結局はガンガン回すので高い粘度番号のものを使わないと拙いことになるというだけの話だ。
じゃあ何でわざわざ水平対抗云々などと謳っているものを買ったのかといえば、Amazonで安かったからである。他に理由は無い。

IMG_1502 これはギアボックスに使うものだ。
75W90なら何でも良いのだろうが、オメガ690を入れると明らかにフィーリングが良くなることから、自分の財布が許す限り高いものを買った方が良いのは間違い無さそうだ。

IMG_1503 これはデフに使うオイルだ。
エンジンとギアボックスは箱買いだが、これだけ割高な単品だ。デフは1回の交換で800ccあれば良いので、箱で買うと無駄に在庫を抱えることになる。大量に在庫していてもいつかは無くなるのだが、半年に1度しか交換しないので6缶入りでも3年掛かってしまう。さすがにそれは嫌なので、1缶だけ買ったのである。
前回使ったTOTALのものは嫌いじゃなかったけど、今回選ばなかったのは、ペールや1lx20缶入りのようないくらなんでも…といった単位でしか売られていなかったからだ。
デフオイルはケチると効きが悪かったりするので、あまり安物は使えない。かと言ってあまり大きい単位で買うと一度に払う金額がものすごいことになるし、置き場に困る。

近年はギアオイルを買うたびに前回使った銘柄と同じものを買えなくて困っているような気がする。エンジンオイルの状況はまだマシなのだが、ギアオイルは前回使っていたものがペールでしか扱わなくなっていたり、とんでもない数の入り数でのケース売りのみなんてことになっていたりして、小さい単位でも安く買えるあまり安物ではないものを探すのが大変になっている印象だ。
ギアオイルを通販で買って自分で交換する人が減ってるのかも。




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

Write a comment




*