PROFILE


スバル インプレッサGDA-F
2005年7月登録の新車。GDBに比べるとエンジンがショボかったりギアが5速しかなくて岡山国際なんかではあちこちで困ったりするけどそこそこのタイムは出る。
元々はこの車のブログとしてスタートしたが、今では主役の座を小鳥に譲っている

ポテコ
白文鳥のちまりと一緒に雛の状態で迎えたセキセイインコ。文鳥の鳴き声を聞く時間が長いせいか、文鳥のような鳴き方をする。性格はフレンドリーで、手乗り。

ミコミコ(2006-2013)
結婚する前から妻が飼っていた桜文鳥。妻が雛から育てたらしい。人にものすごくなついている手乗り文鳥。本名は「みこみこゴールデンサンダーバード1号」らしい。文鳥にサンダーバードもないと思うのだが、このドメインのmikomiko-gtbはここから来ている。

ちまり(2008-2015)
2008年10月下旬に雛で迎えた白文鳥。生まれたのは多分10月上旬。目つきが鋭く、なんとなくCSI:NYのマック・テイラーに似ている。ミコミコほどなついていないが、一応手乗り文鳥。



Site search

CALENDAR

2018年8月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

CATEGORIES

ARCHIVES

Links:

カー用品のご紹介

小鳥飼育用品のご紹介

まだ生きてるよ

IMGP1224白文鳥のちまりが亡くなってから全く触れていなかった小鳥の話だが、セキセイインコのポテコはまだ元気である。ちまりと同時に雛の状態から飼い始めたので、そろそろ8年近く生きていることになる。
最近はゴーゴーペンギンに激しくプレゼントすることもなくなったので、嘴は綺麗だ。ゴーゴーペンギンに夢中の頃は常に嘴が汚れていた。
歳のせいなのか飽きたからなのかはわからないのだが、見た感じは健康上の不安は無さそうだ。
飼い始めた頃は小鳥を飼っている人の間でブログを公開するのが流行っていて、定期的に医者に連れて行くべきとかそういうことがよく言われていたが、最近はどうなのかな。他人の飼い方に興味が無くなったので飼育ブログのようなものはもう見ていないのだが、個人的には搬送や受診そのものが巨大なストレスになるので、定期健診のようなものは不要だと思っている。それで癌のようなものが見つかったところでどうしようもないしね。
子供がまだ2歳で、これぐらいの歳の幼児はセキセイインコにはとても危険なので、一度も会わせてはいない。小動物などに対する接し方がわかってくれば是非会わせたいし、また新しく文鳥も飼い始めたいと思っているが、今はやめておいた方が良いと思っている。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

Write a comment




*